結婚前に女遊びをやめるつもりはない言っただろと浮気を正当化して開き直る主人

結婚前に女遊びをやめるつもりはない言っただろと浮気を正当化して開き直る主人

 

結婚する前から女遊びをしている人でしたが、自分と出会って結婚することになり落ち着いてくれると思っていました。
結婚して2年ほどたったある日、主人が返ってこない日が度々あるようになりました。
仕事上、夜遅くに帰ってくることはありましたが、夜勤をするような仕事ではないので帰ってこないことに疑問を感じました。
そして、ある日、噂が私の耳に入りました。
「主人が女遊びをしている。それも派遣で入ってくるかわいい女の人をとっかえひっかえ付き合っている。」
というものでした。
当時の私は妊娠していて精神的にも不安定だったので、主人が浮気する原因の一つになったのかもしれません。
主人に聞いても
「飲み会につき合わされてお酒を飲んだから、車の中で眠ってそのまま仕事へ行った」
というばかりです。
そして、ある日近くのラブホ街の前を通った時に主人の車が入っていくのを見てしまいました。
噂は現実でした。
そこで私は主人にメールで
「ラブホに行くなら私にわからないように行ってね」
と送りました。
帰ってきたら頭を下げて謝るだろうと思ったら

「結婚前に女遊びをやめるつもりはないっていっといただろ」
と、開き直られたのにはびっくりしました。
こんなにはっきり自分を正当化されたときには離婚を考えましたが、子供がいたのと自分が専業主婦だったというのもあって踏ん切れませんでした。
でも、これからもずっとこんな状態が続くなら、女性として見てもらえていないような気がして我慢できないと思いました。
こんな時期が数年続いて、主人が転職し環境が変わったことで浮気する回数が徐々に減っていき、現在は全く遊ばなくなりました。
年齢を重ねたのと、子供が増えてお金がかかるようになり遊びに使えるお金が減ってしまったというのもあります。
そして最近、女遊びをしている時期に、私と離婚するかもしれないという考えはなかったのかと聞いてみました。
私が離婚を言い出す可能性はあったけど、主人の考えの中に離婚という選択肢はないようです。
自分の親も離婚と再婚を繰り返して寂しい思いをしたので、離婚はしないといっていました。
それなら浮気や女遊びなんてしなければいいのにと思うのですが、そのあたりの主人の考え方はわかりません。
現在はまじめに仕事一筋です。
「まじめなご主人でいいですね」
といわれるほどになりましたが、心の中では修羅場の時期がありましたよとつぶやいています。

 

(年齢:20代 住んでいた地域:京都府 浮気された当時の職業:専業主婦 浮気相手:職場で知り合った女性)